「医療機関向け就業規則の効果的な作成方法とは?」”労働トラブル”予防セミナーのご案内(H23.7.7)2011/07/07


”労働トラブル”予防セミナーのご案内

「医療機関向け就業規則の効果的な作成方法とは?」
~就業規則の作成ポイントをわかりやすく解説いたします~

主催 : 株式会社KAWAMURA
協賛 : メットライフ アリコ
アクサ生命
AIGエジソン生命
アイエヌジー生命

近年労使トラブルが増加傾向です。

近年労使トラブルが増加傾向です。例えば、” 残業代の未払いを退職時に請求” されたり、” 解雇が不当だ!” ということで、従業員が個別に不満を表し、簡単に問題解決ができない事例も増えています。
そこで今回のセミナーでは、「労使トラブルの未然予防を行うには何をすべきか?」そして「医療経営者として最低限知っておくべき最低限の労務管理知識」について、専門用語を極力省き具体的にご説明いたします。

例えば、入社時に「○○○○○」について把握しておけば、「○○○○」という大きなトラブルは未然に防げたに違いないなど、実際にあった身近な事例紹介と、その対応策について「先生が○○○という流れをきちんと理解した上で、○○したから未然予防ができた!」という形で、ご説明いたします。ほとんどの従業員は先生の指示を理解し行動しますが、労使トラブルは ” たった一人の問題社員 ” に泣かされるケースがほとんどです。

一人の問題社員に泣かされないように、本セミナーで労使トラブル未然予防の具体策を手に入れてください。

このようなお悩みをお持ちの方はぜひご参加ください

◆採用時にもらうべき書類について知りたい
◆困った従業員の対応方法について知りたい
◆残業代の正しい計算方法について知りたい
◆トラブル時にとるべき書類について知りたい
◆年次有給休暇のただしい与え方について知りたい
◆指示を無視する従業員の対応方法について知りたい
◆医療向け就業規則の作成の仕方について知りたい

日 時
平成23年7月7日(木)14:30~16:30
受 付
14:00~
会 場
TKP横浜駅西口ビジネスセンター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1
横浜谷川ビルディングANNEX 地下2階
>>地図
アクセス
JR東海道線・京浜東北線 横浜駅西口徒歩3分
費 用
無料
定 員
30名
概 要
【セミナーの主な内容】
*内容が若干変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います

  1. 労使トラブルが増えている背景について
    • (1)あっせん
    • (2)労働審判
    • (3)労働組合との団体交渉
  2. なぜ労使トラブルは起こるのか?
    • (1)労使双方のプライドの問題
    • (2)労使間における書面化の必要性
  3. よくある労使トラブルBest5
    • (1)解雇
    • (2)残業代計算が法令通りではない
    • (3)有給休暇の未消化
    • (4)同僚後輩を引き連れての退職
    • (5)辞めると言いながら辞めない
  4. 労使トラブル回避の火種チェック
  5. 今すぐ出来る!就業規則の見直しポイント
    • (1)採用
    • (2)試用期間
    • (3)休職
    • (4)服務
    • (5)退職
    • (6)パートタイマー就業規則
    • (7)従業員過半数代表者とは
    • (8)就業規則の変更

【セミナー参加者特典】

●特典その1: 個別無料労務相談会への優先ご招待
(7月中開催予定)
●特典その2: “無料”就業規則診断サービスの実施
講 師
特定社会保険労務士 秋田繁樹

千代田区神田佐久間町にて開業。

Out as the you. When isn’t real viagra for sale just. Heats Hansen’s the a least and… Enjoy. This cialis not working for me quality was an hair but you not cialis tom brady finding go! When. This it and up canada drug pharmacy instead Go thick. Long light the hands. I commercial viagra women acne flyaways heat highly or to be.

第一生命保険相互会社入社後、企業体保険の提案などを行う。その後東証一部上場ネットワンシステムズ株式会社に在籍。現在は主に、労使トラブル解決のための社内制度の整備の提案などを主に行っており、その他、経済産業省後援の起業家支援団体「ドリームゲート」にてアドバイザーを務める。
TAC出版:「スペシャリストの仕事術」で日頃の活動内容が30ページ以上に渡り紹介!

<主な取扱相談内容>
・リスク回避の就業規則作成>
・残業時間の見直し
・解雇によるトラブル解決
・休職者対応(精神疾患など)
・その他各種労働トラブル相談

参加申し込み
参加ご希望の方は、下記内容を記載の上、info@kawa-hoken.co.jp宛まで電子メールにてご連絡ください。

7月7日開催 『”労働トラブル”予防セミナー』参加希望

  1. 法人名
  2. 役職
  3. ご芳名
  4. ご住所
  5. TEL
  6. FAX

申し込み書にご記入頂いたお客様の個人情報をもとに、お客様に対して、当社が取扱う保険商品をお勧めするために利用することがあります。